プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
06
(Fri)
1年以上、このブログを見てませんでした。
その間、同じ設計者+同じ施行会社でお家を建てられる方から、
コメントを頂いていたようですが、
気づいたのが、今日で、既にメッセージをいただいてから11ヶ月以上経っていました。

今更お返事しても、遅いでしょうね・・・・・すみません
佐久間さんの設計+ワンズさんの施工===と~ても住みやすいですよ!

2011年の地震でも特に問題も発生してません。


【平成22年年初から住み始めて丸2年が過ぎ、気づいたことを書きます。
1、外壁がすごくきれいなままである
外壁は、サイディングではなく吹き付け?でワンズ仕様の模様が職人さんの塗りで表現されていて、
あまりそこらのお家でも見かけないおしゃれな塗り壁になって、プチ自慢です

色はオフホワイトなのですが、
これがいつまでたってもキレイ
確かに、窓の枠から雨水が垂れる部分には、醜い黒い線が入ってきているのですが、
それ以外の壁はと~てもキレイで、汚れをはじいている感じです。

ちなにみ、外構はワンズさんとは別に、安い業者を自分で探し、
ワンズさんの建物の壁と同じ感じに塀を仕上げてもらいました。

最初は、外構の塀も建物の外壁も全く同じ感じにでき、と~てもおしゃれで大満足だったのですが、
2年たって、外構の壁がどんどん薄汚れてきて、オフホワイトからベージュ?
それも汚れなのでムラがあるようになってきました。

でも、ワンズさんの壁はず~ときれいなままです。

外構屋さんにワンズさんの塗料で塗ってくれっていったのですが、これはワンズさん用に別注で混ぜた塗料で、市販されていないそうです。
しかたないので、今回のアフターはトップコートで少しキレイにみせましょうということになり、
「ベージュ」「蛍光の白」「白」の中から「白」を塗ることにしました。

でも、建物はオフホワイトなので外構とは色がちょっと違ってしまいそうです
まぁ、そのうちにまた薄汚れて、オフホワイトに近づいてくるかなぁ~・・・

トータルなコーディネイトを考えれば、本当は外構も建物も同じところでやってもらえばよいのでしょうね。

ただし、ワンズさんでも建物の業者は外構の業者とは別です。
塗料の情報のやり取りは可能かと思いますが、
同じ業者が一括でやったほうが価格メリットはあるようですが、
普通は、外構業者と住み分けるのが業界のやり方のようです。

ツースタイルで外構と建物の壁が一体になったプランを提案されたときに、
このプランでやると外構を建物の業者にやらせられるので、外構がすご~く安く出来るといわれました。

2、収納がほとんど作りつけのため、地震のときに倒れる心配が無い。
ただし、予算の関係で扉の無いオープン収納ばかりなので、雑然としがち。

3、高気密断熱住宅にすると、夏のエアコンはすぐに効いて効率は良いが、
夏以外のお日様が当たっているとポカポカして暖かい穏やかな日にも、
ガッチリ断熱されていて、薄ら寒い。

4、室内の塗り壁:雰囲気は良いが汚れが落としにくいので、子供のいるうちはクロスでも充分だったかも・・

5、吹き抜けなどは作らず、小屋裏収納を目一杯作ったが、これは正解

6、玄関内の上着の収納、玄関脇のウォークインクローゼット(兼脱衣所)はとても便利です。
脱衣所兼ウォークインクローゼットは幅を、収納+人が一人通れる幅にしたけれど、
もう少し幅が広く、人がすれ違える幅を確保すればよかった。
(洗面台の向かっている人がいると、通りにくいので)


ということで、佐久間さんの設計+ワンズさんの施工にはおおむね満足です。

3,4は、実はとてもこだわった部分で、これだけで300万くらいは施工費が乗っかっているのですが、
このお金はとっておいて、子供が大きくなった頃に、家をもう一度キレイにメンテナンスする費用に撮っておいても良かったかもしれません。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/190-356e0574

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。