プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
28
(Sun)
我が家の洗面所を公開します

片付けてから~~と思っておりましたが、
性格上一生片付きそうもありません
写真であらためて見ると、あまりに雑然としていて躊躇しましたが、開き直って公開で~す。

図面左の図面をクリックして拡大してみるとわかるとおり、
我が家の洗面所(図面西側)は玄関(南西角)とリビングの両方から入れる設計になっています。

洗面所1
←お風呂を背に玄関側を写したところ
写真の正面の明るいところが玄関です。
玄関はハンガーの左側に壁があって、お客様からはハンガーはダイレクトには見えないようになっています。
玄関入ってすぐに右に行くとリビング。
左の奥に入っていくと、この洗面所へ入れます。
家族は、玄関から入って→洋服を脱ぎ→手を洗い→リビングへ抜けられるように回遊性のある導線で設計してもらいました
洗面所2
←洗面所の西側壁面
ハンガー収納/洗面台/洗濯機とつづきます
洗面所3
←洗面所リビング・トイレ側の壁面
棚収納/棚収納(下は大工さんの手作りの巨大脱衣箱)
天井には★ホシ姫さま★です


「玄関からウォークインできリビングに抜けられる収納がほしい=シューインクローゼット」というのは、各社にプランニングをお願いした際のポイントでした。
しかし、ウォークインスタイルにすると面積を余分に取ってしまうため、リビングが狭くなってしまう等、設計者の皆さんは頭を悩まされた点でありました。

その中で、
佐久間先生はシューインクローゼットにさらに設計者からの提案として脱衣所をドッキングしたプランを出してきました。

リビング脇に「ウォークイン収納兼脱衣所」これが実に便利でした!!

実際に住んでみる前は、お客様は玄関からリビングへお通しし、家族は玄関から洗面所経由で手を洗ってからリビングへの入室を想定していましたが、

買い物帰りで荷物があったりすると、玄関からはまずリビングに入ることが多く、
玄関からウォークインできる収納にこだわったわりには、

帰宅
→玄関正面の棚に鍵や帽子をおく
→玄関左奥に上着を脱ぐ
→右手リビングを通って荷物をキッチン等へ置く
→洗面所にいって部屋着に着替え、手洗い・うがいをし
→リビングへ戻る

*子供はまずリビングになだれ込んでから、注意されて洗面所に手洗いうがいに行くパターン

唯一夫だけが想定どおり、玄関から洗面所へ入りスーツを脱ぎ、そのまま風呂へ
(便利!便利~!!と本人は言ってます。

なので、玄関から直接入れる!っていう点にはそんなにこだわらなくても良かったかもしれません。
つながっていれば、忘れ物・・なんてときに玄関から入れて便利だけれど。

だた、リビングからのウォークインクローゼット!これは絶対に便利!!!
それも玄関へでなくてもよいから、ワンウェイでなく回遊できるレイアウトがお勧めです。

リビングに洋服が散らる率がぜんぜん違います。
以前の家族の脱ぎ散らかした服とおもちゃが渾然一体となったリビングから無事脱出です。

また、洗面所=洗濯機を2階にする案も他社ではあったのですが、
リビングのそばに位置する方が、我が家の汚し屋2歳児の頻繁な着替えをすぐに放り込めるし便利です。
(テラス屋根ができるまでは、1階で洗って2階のベランダに干しに行きましたが、この移動は意外と苦ではありませんでした。)
その上、洗面所には衣類収納も併設されているわけですから、着替えさせるには超~~便利なわけです

上の5歳児も自分でウォークインへ行って着替えて出てこれるようになってきました。

この洗面所兼ウォークインクローゼットは作ってもらって良かった一つなのですが、
トイレの横幅をもう少し削って、洗面所の通路幅をもっと広く取ればもっと良かったと思っています。

通り抜けるには十分なんですが、
・着替えたり
・洗濯物を仕分けして収納したり、
・洗濯物を干し姫さまに仮干したり
・朝、洗面所で洗髪したり

・・・・・と人だまりができやすい場所なんです。
二人以上が溜まって何かをやるにはもうちょっとスペースの幅がほしいところです。

あと、付けてよかった~設備として、
電動の干し姫さますこぐ便利です。

本当は、写真のようにハンガーなどつるさなければ、天井にぴったり収納できるのですが、
ハンガーを収納する場所が他になく、
(当初は、洗濯機上に突っ張り棒で引っ掛けて置こうと思ったのですが、採光の妨げになるので却下)
また、風呂上りのバスタオルを干すスペースが足りないので、常に少し天井から下がっている状態になってます
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/174-8bcc12da

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。