プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11
30
(Mon)

土壇場で変更・・・ 

上棟から断熱工事が終わるまでは毎日のように現場に行ってましたが、
断熱工事が終わって、自分の中では一山超えた感が・・・・
その後は現場に行くのは週に2~3回にペースダウンしてます。
毎日行っていたのはわずか3週間くらいだったのですが、毎日だとけっこう疲れました。

でもおかげでその間、段々に現場監督さんや職人さんともコミュニュケーションが取れて来て、
コミュニュケーションが取れるにつれて、いろんな不安も溶解していきました
なんでも抱えてないで、聞いてみるものですね。

さて、先週(水)は石膏ボードを切って貼る&床貼り作業をされていました。
ちょっとお邪魔しただけで娘たちの服は石膏で真っ白になっていました。
(お砂遊びモードになっていたこともあるけれど・・・
石膏の粉が舞っているなか黙々と作業されている職人さんは本当に大変な仕事ですね。
(呼吸の病気にならないのかと心配になりました。)

日曜に行ったときには、防水シートの上にスポンジ状のシートとその上に金網が貼ってありました。
この金網はたぶん富士川建材のWラスと思われます。
Wラスの特徴はこちらの方のブログがわかりやすかったですこちら

ということはまたもや通気層の胴縁を貼る所は見損ねたようで、ちょっと残念

さて、マニュアル本によると
職人さんと話し込んだりすると仕事の邪魔になるし、直接頼んだりすると後で思わぬ請求が来るので現場監督を必ず通すようにとか書いてあります。

たぶんその通りなんでしょうが、
当初、直接職人さんに何も話しかけてはいけないのかと思って遠慮していたために、コミュニュケーションギャップになってしまった私としては、
チョとした疑問点はその場で職人さんに聞いて解決してしまったほうが良かったんではないかという気もしました。
(長々と話し込むのはNGとしても)
(そんで残った疑問を写真つきで現場監督にメールする)

また、着工が始まってからの変更は極力避けるようにマニュアルには書いてあります。
実際に、発注が間に合ったとしても、職人さんによっては当てにしていた仕事がなくなるわけだし、工程も混乱するので、良くないのだろうとは思いますし、
着工前は事前に綿密に詰めて、変更は無い様にしようと心に決めていたのですが・・・、

実際に出来上がりつつある建物に入ってみると、イメージも変わるもので、
変更点もいくつか出てきてしまいます。

昨日も夫が、タイル貼りは止めて塗りでいいと言い出しました。
彼はゴージャスな外観にこだわって一部タイルを+25万もかけて貼ろうとしていました。

でも、出来上がってきた建物が素敵で、もうタイル無くても満足!っていう胸中に達したらしいです。
(単に決めることが多すぎて、タイルが些細なことという錯覚に陥っているだけかもしれません。
出来上がってから我に返ってぐぢぐぢ言い出すと嫌なのですが・・・)

でもすでにWラスも貼ってあるし、もう発注しちゃって間に合わないのでは・・・?
私からはとても言えないので営業さんに自分で電話してもらいました。

「今更そんなこと言って、Iさんびっくりしてなかった?」
「いや、別に。間に合うか聞いてみるって」
「ふ~ん・・・」

営業のI氏はとりわけフレンドリーなキャラではないけれど、どんなことにも動じないで対応してくれます。
(高級ホテルのコンシェルジェのような物腰の方です。)
今回のことに全く動じていなかったと聞いてびっくりしました。



スポンサーサイト

コメント

Re: おきらく旦那さま 

> マニュアル本はずいぶん業界寄りの意見ですねぇ。
> 素人でルールが判らない施主に売り込むんだから、その辺のフォローは
> ビルダー側にも必要だと思うんですけどね。

ビルダー側のフォローって「施工中の変更は●●を通してください」って説明すべきって意味ですか?
だったら変更は営業さんを通してっ言われていた気もします。

変更は営業さんを通していたのでルート的には問題なかったと思いますが、

疑問点の解明が電話では伝わりにくかったり、営業→現場監督となると、工事はドンドン進行していくので後手後手になったりしがちでしたね。

そういう意味ではもう少し「○○の時は、遠慮なく現場監督に」的なフォローがあったら良かったかも。

> 作業してる人に、直接指示をするのは、止めた方が良いですよね。

なので、大工さんには「こうしたいんですよね。」「現場監督さんに言っておきますね。」って感じで話してました。

それよりも「これが通気層っていうんですか?」みたいな事をその場で大工さんに確認して、そのことで疑問に思ったことを現場監督にメールするって流れで、最初から行っとけば良かったなぁって・・・。
当初は「どれが通気層なんだろう???」なんて思いながら家に帰ってネットで調べたりしてたもんで・・・。

> 作業に関しては現場監督、お金が絡む件に関しては営業さんとかに
> 話すればいいんですかね?

そうみたいですね。

 

マニュアル本はずいぶん業界寄りの意見ですねぇ。
素人でルールが判らない施主に売り込むんだから、その辺のフォローは
ビルダー側にも必要だと思うんですけどね。
(施主の勉強不足を何とかして欲しいなら、契約時や打合せ時に念押しする
とか・・・が無理だからトラブるのかw)

作業してる人に、直接指示をするのは、建築業界以外の製造業などだったら、
法律違反とかになるような気がします。(下請法?)
間違いがおきるリスクも高まりますし、止めた方が良いですよね。


作業に関しては現場監督、お金が絡む件に関しては営業さんとかに
話すればいいんですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/154-9307a29f

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。