プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11
10
(Tue)
コンクリート打設時の現場立会いをすれば良かった

上物は何かあってもまだ修整出来るけど、基礎は上物を壊さないと修正出来ません(・・・たぶん・・・ですが)。なので、基礎のチェックはとても重要なんだそうです。

ところが、我が家の場合、基礎工事の間は週2回程しか行きませんでした大反省

行ったものの、施工の良し悪しはさっぱりわかりませんでしたので、
施主の現場チェックが「職人さんへのプレッシャー」効果と考えると、
せめて日曜日に行くよりも工事中に行ったほうが良かったですね。(これもミニ反省

ただ、基礎工事の間の10月26日(月)が台風で大雨だったので、それがちょっと気がかりで、
ワンズさんに工程表のコピーをもらって確認することにしました。

ヤフーの一戸建て 建築途中の確認点解説(準備/基礎工事でのチェックポイント)を見てみると、

●コンクリート打設で、やってはいけないこと
コンクリートを流し込むとき、やってはいけないことがあります。それは大きく2つ。
・コンクリートに水を入れてはいけない。
・雨の日にコンクリート打設を行ってはいけない。

と書いてあります
ちなみにコンクリートを流して数時間すれば、雨が降っても(逆に雨が降ったほうが化学反応が加速して強度が強くなり)問題ないそうです。

そこで工程表を見てみると、なんと「打コン」はまさに台風の10月26日になってます
ビビッて、ワンズライフホームさんに確認したところ、

「26日は雨だったのでコンクリート打設は27日に延期してます。コンクリート強度試験報告書の採取日が現場にコンクリートを流した日です。」
と、コンクリート強度試験報告書を見せてくれました。採取日は27日となっています。
とりあえず、ほっとしたのですが、

この業界では、一戸建てのような小さな現場の場合、コンクリート打設は現場監督も立ち会わない場合が、けっこうあるらしく、今となっては、この書類でしかコンクリートを流した日を確認することは出来ません。

コンクリートの打設は他に「短時間でやること」等、施主でも比較的簡単にチェックできる内容だったので、せめてこの日くらいは自分で立ち会って目視すれば良かったと大後悔です。

現場チェックを効果的に行うには、着工前に工程表をもらい、工程に基づいて事前にチェックポイントを確認していくべきだったと痛感しました。

同じ現場に行くのなら、こうすれば良かった・・・
① 最初は、割と夕方行っていたのですが、
 朝行って一声かけて帰る方が、夕方行くよりもその日の作業の締まりが違うかもしれません。

② 中に入ってみる。
 大工工事の初日、遠慮して中に入らず外からだけ見学しました。
翌日は、声をかけて中を見せてもらいました。
中を見せてもらった日の現場の片付けの方が、はるかにきれいに片付けられてました。(如実

③ 朝・昼・晩で違う施工をしていることが多いので、
長時間現場に居るよりも、短時間でいいので何回も行ったほうが効果的。

朝:防蟻工事⇒午後:サッシ⇒夕方:防水工事のように職人が入れ替わるので、
ポイントとなる施工の時間に行ったほうが効果的。
 
とはいうものの、
我が家は2×4で工場でプレカットして、現場は2日で上棟してしまいました。
まったく①~③のようには出来ず、今更、こうすればよかったと思うばかりです。

なお、配筋検査はJIOがしてくれました。配筋検査は雨の日でもするんですね。
コンクリートの打設は配筋検査の後に行われます。

その他、現場チェックの参考になるサイト

「欠陥住宅」はどうしたら避けられるか

●2×4で建てた方のHPで、現場チェックが写真つきで詳しい⇒「ねこちパパのマイホーム日記

住宅クレーム110番

● 住まい創りの支援サイト 設計士さんと作る納得の家

↑といっても、ワンズライフホームさんが欠陥住宅ということではありません!
あくまでも、チェックポイントや疑問の思ったことを調べる参考ページということです。






スポンサーサイト

コメント

Re: 現場百回 

おきらく旦那さま

3回目の訪問で段々大工さんとも打ち解けてきました。

逆に現場監督さんはあまり現場に居ないので、本日、初めてまともにお話が出来ました。
(以前に顔合わせは一回あり)

ポイントを抑えて出来ることからやっていきます。

現場百回 

内装関係の大工さん(造作大工さん)は結構な間作業されるんではないでしょうか?
ボード貼ってクロス貼れば中は見えないので、これからもちょくちょく行くと良いかも
しれませんね。

ウチは毎日のように行ってました。
出勤前、ちょっと早めに出て、大工さんが現場に到着して作業を始めるまえに
ちょうど合わせて行って、一緒にモーニングコーヒーを飲みながら(笑)、
「今日はどこを作るんですか?」
って感じで話をしてました。ブログ書いてるんでネタくれって言ってたので、
詳しく解説してくれましたよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/143-4d9b3207

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。