プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
26
(Mon)
我が家はデザイナーとのコラボを謳っているワンズライフホームさんと契約し、現在建築中です。
この数ヶ月の経験から、注文住宅を建てる場合のベストなチョイスを考えてみました。

それは、
間取り・意匠のデザインに優れたデザイナー
      +
図面・構造・施工のチェックに優れた第3者監理会社
      +
仕入れ力と技術力のある工務店です。

建築家に家を建ててもらいたいと思うと、
「建築家主導で建築家に施工監理までしてもらうやり方」と我が家のように「工務店が施工監理を行いデザイナーは設計まで」というやり方が主流だとおもいますが、

後者の工務店を窓口にする場合、
施工監理は工務店が自分で行うので、客観性という観点ではイマイチです。

前者の建築家に施工監理までしてもらう方法は、
デザイナーも万能ではないので、
間取り・意匠等のソフト部分に強いデザイナーと構造等のハード部分が得意なデザイナーに分かれると思います。

ソフト部分が弱い建築家なら建築家に頼む意味はない気がしますが、
えてしてソフトにこだわるとハードにしわ寄せがきます。

ソフト部分の提案は優秀なデザイナーに代わる者はありませんが、
ハード部分は第3者監理を利用することができます。

通常建築家への設計料は施工監理を含めて10%くらいみたいですが、

設計のみで5~7%くらい、施工監理会社に2%くらい、施工会社が実施設計とスケジュール管理をしてくれれば、同じような金額で、餅は餅屋のパワーを発揮してくれそうなきがします。

実際にうまくできるかはわかりません
建築家と第3者監理の相性、施工会社の選定と施主を含めた4者間の調整を施主自身がしなければならないので、とても大変だとは思いますが、おしゃれ+安心な家が出来そうな気がします。

そんな方法が出来ればベストなのに・・・

ちなみに
建築家の選定では男性でも料理ができる!建築家を選ぶと、キッチン周りの収納等の悩みがわかってもらえてよいです。

ちなみに我が家のデザイナーの佐久間先生もやけにキッチン関係の機微がわかってくれるなぁ~と感心していたら、学生時代イタリアンと中華のレストランでバイトをしていて、
結婚された今でも料理を時々されるそうです。

キッチンカウンターで餃子を包むことまで想定して提案してくれるなんて、びっくり

【追記】
関西の第3者監理の会社で住まいの水先案内人というサイトがあります。
そこのデジカメコースは、お手ごろ価格です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/137-14dc111e

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。