プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
03
(Mon)

暗礁:本当に我が家は建つの?状態に 

登記代・カーテン・引越し代等の概算の諸経費込みで総予算1900万になるように納めるとの前提で、
吹き抜けもウッドデッキもと最初から制限の中で設計打ち合わせを進めていたC社の見積もりがようやく上がってきました。

見積もり用の図面のUPは7月16日だったので、見積もり作成に2週間以上時間を取られてしまいました。
(ちなみに見積もりも外注で、外注先が混んでいるとの理由でした。)

その結果が、「本体工事+付帯工事+設計料で1980万程で、これこれを調整すれば、1910万に納めます。」とのことでした

エーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!諸経費込みで1900万で納めるために、最初から制約付きで設計を進めてきたのに、諸経費抜きで既に1900万超えているではありませんかーーーーーー!

6月の頭にアプローチしたおしゃれなT社では話「諸経費込みで2100万見ておけば、豪華な設備等を求めなければ吹き抜けも含めてそこそこのプランが出来ます。」っという話もあったのを、200万の差があれば多少洗練されてなくてもC社が良いだろうと、C社一本に絞って打ち合わせをしてきたのに、
結果、C社とT社の差は100万程

100万の差なら入り口から制約があったプランよりも、発想に制約の無い中で考えたプランの方が良いのでは・・・・・。
100万の差なら、気持ちよく納得して住みたい。

何よりも、あれほど何度も確認した「諸経費込みで1900万」の諸経費の内容を「それも入れているとは思わなかった」とか「私(社長)は、(営業から)諸経費分を抜くと1850万と聞いていた」とか、
いまさら言われちゃっても、困ります

営業の方は信用できない感じではないのですが、忙しすぎることもありちょっとズレたり、洩れたりのことも感じてたので、故意にとぼけているではないと思うのですが、

もし建てたら、メンテナンスを含めてこの会社と長~いお付き合いになるのでちょっと嫌な感じです。
お金のことなのでとても重要な内容の申し合わせ事項なのに、話のつじつまが合わないなんて・・・・・。

もしちゃんと以前の打ち合わせ内容を把握していて「わかってはいたがこの仕様だとどうしてもこの金額になってしまいます。すみません。どうしましょうか?」的な話の進め方なら、気持ちよく応じられたかもしれませんが、

「話違うじゃんかよーーーー」って感じ。

住宅の打ち合わせって、後からお金が増えて行くって聞いてはいたけれど、どこの会社も同じなんでしょうか?

思わず打ち合わせの帰りにT社に駆け込んでしまいました。

見積もりを見たT社曰く「高い会社ではないけれど、うちの会社の方が仕入れ値は安いです。ただ、うちはこのグレードの仕様では請け負いませんので、2000万前後は見てください。もっとグレードの高いものを提案します。」

とりあえず提案してもらうことにしました。
でも、お盆もあってプレゼンは3週間後になってしまいました

それまでに、土地の決済があり、銀行とのローンの契約もあります。
銀行とはC社の工期と事前打ち合わせの際の見積もり金額で融資の申し込みをしてしまったので、
早めに工期が遅れそうなことと、施工会社が変わるかもしれないことを連絡しなければなりません。

C社の完成見学会で違和感を覚えたとき、もっと早くT社に提案だけでもお願いしておけば良かった

ダイアトーマスやフォームライトS、HPの感じから、C社にとても魅力を感じて、ちょっとC社に傾倒しすぎてしまいました。
その上、当初の話では予算的にも1割くらい安く出来そうだったし、200年住宅にも出来そうだったし・・・。
C社が本命だから、他社を当て馬的にプランを出させても申し訳ないと思ってしまったのです。

でも「時は金なり」、そんな遠慮は仇となりました。
そんな余裕は、庶民にはありませんでした。

打ち合わせに費やしたこの2ヶ月を返して欲しいです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tanosiiseikatummy.blog24.fc2.com/tb.php/110-0c15a507

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。