プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03
29
(Sun)
2007年夏、上の子のお友達が相次いで一戸建てを新築し引越しをした。
そのうち一軒は、建売で購入した持ち家を売却し、より広い注文住宅へ。

我が家は分譲マンションで、まだローンも残っているので、
それまで家の買換えなんて考えてもいなかったが、
刺激を受けて、住宅展示場に行ってみる。

あぁ、有名どころの家はやっぱり素敵
でも高い
そして、土地を持ってないとなると、あまり相手をしてくれない。

特に、Hハウス「この辺で土地からうちの建物を建てると、1億必要ですよ」とけんもほろろの扱いで、
再来場特典のアイスも後日送付するといって、とうとう送ってこなかった。(食べ物の恨みは今でも・・・

このときは、とりあえず、それでおしまい。

翌年2008年6月。幼稚園の父の日イベント。
いつも自分の趣味で忙しくて、休日も家族サービスをしない夫が、今日は一日フリー

幼稚園行事が午前中で終り、すぐ側で販売中の建売住宅を見学して帰ることにした。

そこで、網を張っていた不動産屋さんに連れられて、仲介不動産会社の事務所に行った。

大手ハウスメーカーの建売は、メーカーの現地販売事務所でその物件だけの対応してくれるが、
小さな会社の建売は、販売委託の不動産会社がその物件で待っていて、やってきたお客さんを案内し、ついでにお客さんの要望吸い上げ、他の仲介物件の紹介にもつなげる。

その不動産屋さんでは、年配のいかにもの所長さんが出てきて、
「安心してください。納得がいく物件がでてくるまで、最後まで責任を持ってお探しします。」と挨拶された。

受け取り方によっては、「スッポンのように放しませんよ」とも聞こえる。
翌週の約束をし帰宅する。

その日から、毎週近隣の建売を見て回り、帰りには翌週の約束をさせられる。

もちろん強制ではないが、「来週、なにか予定はありますか」と聞かれると、「いや、特には」となり、
「では、また探しておきますので、何時ごろが・・・」となる。

案内される物件は、確かに条件的にはクリアしているんだけれど、どうも大金を払って購入する気にならない。
どの家を見ても、だめじゃないけれどときめかない
なので、なんとか良くないところを探して「道がうるさいし」とか言ってみる。
すると、不動産屋さんもまた一生懸命、条件に合うところを探してくる。

いたちごっこである。

炎天下、毎週、毎週、休みが家探しに費やされ、2ヶ月ほど続くと、疲れてきてしまった。
夫も、趣味の時間が削られ、毎週夕方になると不機嫌になる。

そんなとき、建売としてはちょっとグレードが高い物件ですと紹介されたのが、「桧屋住宅建設」の建売でした






スポンサーサイト
2009.03
29
(Sun)

ブログのテーマを変更します 

出産前はバリバリの仕事人間だったので、最初の子供が生まれたときは、ずっと家にいることがとっても苦痛でした。(子供が一人のうちは、暇な時間が結構あるものだし。)

器用でなかったのでフルタイムではなく、週2、3日お仕事を見つけてやりましたが、
はっきり言って保育園代を引くと手元に残る額は月額ほんのわずかでした。

二人目が出来た今、二人の子供の保育費を考えると、普通のパートでは、とてもペイしません。
出産前に考えていた以上に、子供はかわいいので、今は子供との時間も大切にしたいからフルタイムはちょっと・・・だし。

ということで、今は、一日の大半を家で過ごしている毎日です。

でも、乳幼児が二人いると、一児のときとは全然違い、とにかく忙しくて暇な時間がありません。

とにかく、散らかすだけ散らかして、まだ一人では上手にお片づけが出来ないので、
掃除をしても2時間持たずに、
自分でも、ほんとに掃除したの?と思うくらい、ぐちゃぐちゃになります。

そのぐちゃぐちゃな部屋で毎日過ごすのは、結構ストレスです。

収納たっぷりで、片付けやすいお家に引っ越したい~。

「私の部屋=リビング」で、家族みんなが寝るとき以外は、リビングにいるような、
居心地の良い明るい大きなリビングがあるお家

そんな訳で、家探しを始め、このブログは、
実現するかはわかりませんが、家を建てるまでの軌跡を記録していきたいと思います。

*家探しを始める前は、アフィリエイトに挑戦したり、ベビーモデルに登録したりしましたので、
テーマを変更する前の記事は、それ関連の記事になってます。







 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。