プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
08
(Tue)

 

我が家の床はワンズライフさんの標準のひとつである「ラバーウッド」という無垢の集成材です。

予算厳しかったので「床は合板フローリング、壁はクロスでいいですぅ」って言ったのに、営業さんが「見積もりは無垢の集成材であげときました。」といってきたので、
おいおい予算は大丈夫かいなぁ~と思っていたら、ネットで調べた感じでは無垢といっても下手な合板フローリングなんかよりも安い部材みたいです。

というのは、本来は天然ゴムを採集するために植えられたゴムの木で、樹齢が古くなってゴムがあまり採れなくなると伐採し捨てられていたものが、最近リサイクルされて建材として出回っている物らしいです。

どうりで・・・・

でも意外と見た目は良く、来客の評判も良いです。

色は一番明るい色にしました。単に、壁が白で床が明るいので広く感じるから評判が良いだけかもしれません。

ちなみに、三鷹の展示場の階段の素材と同じです。


我が家の場合、フロアーの床にはUVクリア塗装で、一方階段はオイル塗装です。

UVクリア塗装をすると無垢の持つ本来の木地の肌触り(優しさ・ぬくもり)は全くありません。

冬は冷たいヒヤッとした氷のような感触です。
その代わり、夏はヒヤとしてスベスベでいい感じです。

オイル塗装の階段のほうは冬は暖かくはないものの、ヒヤっとした冷たさはありません。
じゃあ夏は暑苦しいのかというとそんなことはないのですが、足の裏の汗や油が染み込んでいきそうな感じはします。

さて、UV塗装の方はの利点は傷がつきにくいとか言われますが、
それでも傷はつきますね

特にパソコンデスクの前に椅子の下はボコボコです。
椅子の足にソックスをはかせたのですが、気がつくといつも脱げていて・・・
結局ゴムの椅子足カバーを買いなおしました。
こちらはサイズさえ間違えなければ脱げません。
(入居前に必ず用意したほうがよいですよ!)

後、おもちゃを落とした跡も思いっきりへこみます。

ゴムの木っていうから柔らかい素材なのかなぁと思ったら、ワンズさんの営業さんいわく、この素材は堅い方の部類なんですって。

UV塗装の上から、念のため自分で樹脂ワックス(リンレイ ハイテクフローリングコート 1L)を塗ったので、食べこぼし、水のこぼしには強いです。

子どもが始終こぼしてますが、簡単に拭けますし、全くしみになっている様子は見られません。
心配していた台所や脱衣所も入居5ヶ月現在、特に問題は発生していません。

確かに、冬は冷っとして寒々しいですが、
子どもが、こぼす、クレヨンやマジックで落書きをしてしまう・・・を考えれば、UV塗装は確かに手入れは楽です。

無垢でオイル塗装の場合は、私のように面倒臭がりだと、きっとしみだらけになってしまい、10年位したら汚れを削ってということになるのでしょう。

さて、UV塗装済みの場合は、削ることはできるのでしょうか?

どちらにしても子どもが大きくなったら床を一度きれいに修繕ずる時期が来そうな気がします。


スポンサーサイト
2010.05
01
(Sat)

こうすれば良かった:ベランダ 

建ててから、強烈にこうすれば良かったって後悔したことにベランダの狭さ がありました。
そうそう1階の掃きだし窓に 庇がないことも けっこう後悔でしたけど。

「・・・した。」って過去形なのは、とりあえず外構で解決したからです。

我が家は角地緩和を目一杯使い1階を土地の50%面積までとったのですが、容積率(≒建物の総面積)は80%なので、その分2階を30%にしなければなりません。 

その面積差の20%分をどう生かすかで、
当初、佐久間先生からはと~っても広ぉぉぉ~~いベランダが提案されていました。

とってもくつろげそうな素敵な空間でしたが、
我が家の場合は家族が1階リビング周辺でそれぞれ時間をすごす家がコンセプトだったとこと、
大きな収納が欲しかった事から、1階2階の面積差は13.78㎡の小屋裏収納にしてもらいました。

この小屋裏収納の素晴らしさは後日UPさせてもらいますが、

その結果、ベランダはW4550D1185のサイズになりました。
図面を見る限り、狭いとは思わなかったんですが・・・

このサイズだと、まず、エアコンの室外機が!

 「掃きだし窓」と「ベランダに出るドア」「24時間換気の吸気口」「物干しスペース」を考えると、室外機が置ける場所が限られてくるんです。

特に、「24時間換気の吸気口」は全くの盲点でした


その結果、ベランダを取り囲むように3室あるのですが、室外機は1台しか置けませんでした。
エアコン配管は上下さ8mだか?はOKらしいのですが、
2階の部屋の室外機を1階においた場合の工事費は4万とか5万とかするんです。
(化粧カバーをつけた場合ですが、つけないと劣化して汚らしくなるそうですので。)

エアコン1台が安ければ3万円くらいで買えるときに、エアコン台よりも高い工事費なんて尋常じゃあないですよ。
その上、ロング配管したエアコンの効きは遅いし、電気代の効率も良くないらしいです

それが、全部で3部屋もあれば、かなり出費はキツイです。

とりあえず、壁掛けのほうが1階の地面に下ろすよりも1万くらい工事費も安く、エアコンの利きも良いとのことだったので、外から目立たない西側の1台は壁掛けにしてもらいました。
ただし、壁掛けにすると地面に置くよりも音や振動が伝わりやすいそうです。(我が家は音には鈍感なほうなので気になりませんが。)

東側の部屋のエアコンは道路に面しているので壁にかけるのもかっこ悪いし、当面はペンディングでエアコンなしです

この広さだと、布団と洗濯物はどっちかしか干せない。

引っ越してすぐの1月2月は雨が続いて、たまの晴れ間に溜まりに溜まった洗濯物を干すのでさえ・・・・
押し合いへし合い状態で・・・ここには布団なんか干すスペースはありません。

でも、布団だって湿気を吸い込んで、布団の下に敷きこんだスノコにもカビが

そこで外構工事で1階リビング前にテラス&テラス屋根を作ってもらうことにし、
そこに吊り下げ型の物干し金物を設置してもらいました。

洗濯物は1階で干せるようになるまでは、ほ~~んとベランダの狭さに後悔したものでした。

*ワンズさんが標準仕様でつけてくれた川口技研の物干しは、竿と竿の間が狭くて、ピンチハンガーがぶつかり合ってしまうし、
手すりの方に付けてもらったら、アームがあまり上に上がらないため、ちょっと長めの洗濯物は床に摺ってしまうしで、おいおい、もう少し考えて物干しアーム作ってよ~って感じです。

IMPさんの外構工事の見積もりが思ったよりも安く、当初予定外のテラス屋根(遮光タイプ)をつけられたので、
リビングの窓に庇がないという負の部分も、同時に解消してしまいました。

建築許可申請を出すときには、建蔽率とか厳格なんですが、
後で外構でつける分にはノーチェックなんですよね。

でも、庇がついた分なんだか部屋の中の日当たりが弱まったような気がして、冬の間は寒かったです。
(窓の下にいつも洗濯物がぶら下がっているからかもしれないけれど・・・・)

でも、その分、夏の遮光には期待してます。













2010.03
28
(Sun)
我が家の洗面所を公開します

片付けてから~~と思っておりましたが、
性格上一生片付きそうもありません
写真であらためて見ると、あまりに雑然としていて躊躇しましたが、開き直って公開で~す。

図面左の図面をクリックして拡大してみるとわかるとおり、
我が家の洗面所(図面西側)は玄関(南西角)とリビングの両方から入れる設計になっています。

洗面所1
←お風呂を背に玄関側を写したところ
写真の正面の明るいところが玄関です。
玄関はハンガーの左側に壁があって、お客様からはハンガーはダイレクトには見えないようになっています。
玄関入ってすぐに右に行くとリビング。
左の奥に入っていくと、この洗面所へ入れます。
家族は、玄関から入って→洋服を脱ぎ→手を洗い→リビングへ抜けられるように回遊性のある導線で設計してもらいました
洗面所2
←洗面所の西側壁面
ハンガー収納/洗面台/洗濯機とつづきます
洗面所3
←洗面所リビング・トイレ側の壁面
棚収納/棚収納(下は大工さんの手作りの巨大脱衣箱)
天井には★ホシ姫さま★です


「玄関からウォークインできリビングに抜けられる収納がほしい=シューインクローゼット」というのは、各社にプランニングをお願いした際のポイントでした。
しかし、ウォークインスタイルにすると面積を余分に取ってしまうため、リビングが狭くなってしまう等、設計者の皆さんは頭を悩まされた点でありました。

その中で、
佐久間先生はシューインクローゼットにさらに設計者からの提案として脱衣所をドッキングしたプランを出してきました。

リビング脇に「ウォークイン収納兼脱衣所」これが実に便利でした!!

実際に住んでみる前は、お客様は玄関からリビングへお通しし、家族は玄関から洗面所経由で手を洗ってからリビングへの入室を想定していましたが、

買い物帰りで荷物があったりすると、玄関からはまずリビングに入ることが多く、
玄関からウォークインできる収納にこだわったわりには、

帰宅
→玄関正面の棚に鍵や帽子をおく
→玄関左奥に上着を脱ぐ
→右手リビングを通って荷物をキッチン等へ置く
→洗面所にいって部屋着に着替え、手洗い・うがいをし
→リビングへ戻る

*子供はまずリビングになだれ込んでから、注意されて洗面所に手洗いうがいに行くパターン

唯一夫だけが想定どおり、玄関から洗面所へ入りスーツを脱ぎ、そのまま風呂へ
(便利!便利~!!と本人は言ってます。

なので、玄関から直接入れる!っていう点にはそんなにこだわらなくても良かったかもしれません。
つながっていれば、忘れ物・・なんてときに玄関から入れて便利だけれど。

だた、リビングからのウォークインクローゼット!これは絶対に便利!!!
それも玄関へでなくてもよいから、ワンウェイでなく回遊できるレイアウトがお勧めです。

リビングに洋服が散らる率がぜんぜん違います。
以前の家族の脱ぎ散らかした服とおもちゃが渾然一体となったリビングから無事脱出です。

また、洗面所=洗濯機を2階にする案も他社ではあったのですが、
リビングのそばに位置する方が、我が家の汚し屋2歳児の頻繁な着替えをすぐに放り込めるし便利です。
(テラス屋根ができるまでは、1階で洗って2階のベランダに干しに行きましたが、この移動は意外と苦ではありませんでした。)
その上、洗面所には衣類収納も併設されているわけですから、着替えさせるには超~~便利なわけです

上の5歳児も自分でウォークインへ行って着替えて出てこれるようになってきました。

この洗面所兼ウォークインクローゼットは作ってもらって良かった一つなのですが、
トイレの横幅をもう少し削って、洗面所の通路幅をもっと広く取ればもっと良かったと思っています。

通り抜けるには十分なんですが、
・着替えたり
・洗濯物を仕分けして収納したり、
・洗濯物を干し姫さまに仮干したり
・朝、洗面所で洗髪したり

・・・・・と人だまりができやすい場所なんです。
二人以上が溜まって何かをやるにはもうちょっとスペースの幅がほしいところです。

あと、付けてよかった~設備として、
電動の干し姫さますこぐ便利です。

本当は、写真のようにハンガーなどつるさなければ、天井にぴったり収納できるのですが、
ハンガーを収納する場所が他になく、
(当初は、洗濯機上に突っ張り棒で引っ掛けて置こうと思ったのですが、採光の妨げになるので却下)
また、風呂上りのバスタオルを干すスペースが足りないので、常に少し天井から下がっている状態になってます
2010.02
25
(Thu)

造作の棚板 

リビングの幅3m程の本棚が便利で、家族の本ばかりでなくおもちゃや写真なども置いたりするので、
棚板を追加することにしました。

ワンズライフホームさんの造作の棚で良く使うのは「イースタンホワイト」という無垢の木とシナ合板です。

見栄えは「イースタンホワイト」の方が良いのですが、重いというので収納関係はシナ合板を採用しました。
実際に使ってみると、見栄えの差は歴然

我が家の収納は全部扉の無いオープン収納なので、キッチンといえども「あ~ぁイースタンホワイトにすれば良かったぁ」という感じです。

また、強度という点でも、シナ合板はでした。
合板の木口周りは薄いテープ状の突き板を貼って処理するのですが、ちょっとぶつかると突き板がはがれてきます。
(まぁ、接着剤で貼ればよいのですが、棚板の間隔を合わせていた時点で既に2枚ほど剥がれてきたのは

で、イースタンホワイトは重いかといえば、厚さ25mmの物なら幅90cm以内なら、さほど重くて動かし難い感じもしませんでした。

だた、30mmの厚さの物になると、幅86センチ奥行き30センチでもかなり重く[emoji:v-31]高いところに設置するのは大変です。幅が1m超えると、もうすんごく重くって女で一人で背丈以上のところに設置するのはって感じになります。

なので、棚板として使用するなら厚さは25mm以下がお勧めです。

ワンズライフホームさんでは標準は30mm厚らしいので、言わないと25mmにならないかもしれません。
気をつけましょう。
2010.02
11
(Thu)

その後の寒さ 入居2週間以降 

ちょうど引っ越した頃に寒波が来ていて、新居では下手すりゃ歯の根がガチガチいいそうなくらい寒かったのですが、

赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ604W型(06SUN01-604WT) 【送料込み】を4日ほど付け放しにし、
ホットカーペットを使い、
生ごみ処理機や食器洗浄機の放熱で多少なりとも家が暖まるかもと寒くなるとそれらを稼動し、
・・・・それでも寒い エアコンをすぐに買わねば!と決意し、

南側の掃きだし窓が道路から丸見えなので、最初はレースのカーテンをしていたのですが、
太陽の日差しが直で入るのと、レース越しでは暖かさに結構な違いがあることに気づき、
開き直って、丸見えでも太陽の恵みを頂く生活に・・・

・・・・という生活を2週間ほどした頃、
寒波が緩んできたのも重なり、過ごし易くなってきました。
風呂上りの脱衣所の着衣も、手早くすれば耐えられるまでの状態に。


通常の日は北側の壁沿いに居ると寒いですが、それ以外の部屋は何とかエアコンなくてもやっていけそうな感じ。
北側の壁沿いは、我が家の場合、キッチンとPCディスプレーの前なので、
料理をしているときの腰が冷たいのととPCを打っているときのが冷えるぅ~・・・

脱衣所兼クローゼットも稼動して来ました。
(最初は寒すぎて皆リビングで着替えていたので、以前と変わらず脱ぎ散らしの嵐だった。)

季節が良くなれば、とても使える!という感触を得ましたが、
夏はどうなるのかなぁ~・・


2010.02
11
(Thu)
おかげ様で、明るくって広々としたとっても気持ちの良い家ができました

入居前に撮った写真を公開します

もう少し片付いたら実際に生活用品を収納した写真と使い勝手もUPしたいと思いますが、
今はまだ棚板に収めるカゴ等の収納グッズも揃わず、棚の上にただ突っ込んでいる状態なのでとても公開できないのです。

我が家の一番の自慢は
リビングの一角に作ったPCコーナー兼学習コーナーです。
奥の左手の凹部分がPCコーナーです。
(ちなみに中央のカウンターの後ろがキッチン。)
LDKi iti
PC corner PC本棚デスクは幅約2mで奥行きは60cmとゆったり!
3人くらい並んで机に迎えます。

背面に収納たっぷりのファミリー本棚を背負い、
デスクの左手の開口部の向こう側はキッチン
キッチン側からPCコーナーへの開口部はこんな感じ↓
(棚下は電子レンジとオーブントースターとケロッグ・パンをおいて朝食サーブコーナーにしてます。)
PCキッチンから
料理しながら子供の勉強の様子を見れたらいいなぁと、キッチンの一部とPCデスクの半分が対面になっています。


PCキッチン側から

PC position
PCコーナーの南側(写真手前)はタタミコーナーで、
この畳コーナーは今は見るも無残なおもちゃの散乱したコーナーになっていますので、
PCを使いながら、タタミコーナで遊ぶ子供やリビング(中央の窓の方)でTVを見ている子供ともコミュニケーションは取れます。

デスクと本棚の間のスペースに座り込んで、子供は子供で本を自分で読んだり、積み木をしたりしていることもあります。


このスタディーコーナーはとても居心地が良いですし、訪れた人にもとても評判が良いです。

唯一問題といえば・・・・、
北側外壁に面しているので、最低気温が0度以下の日には、寒さで手がかじかんでキーボードがうまく打てない

足元は赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ604W型(06SUN01-604WT) 【送料込み】で暖かいのですが・・・




2010.01
19
(Tue)
引越しが完了しました。

とてもとても寒いです。
暖房器具は600Wのサンラメラ1台とホットカーペットのみ
エアコンは夏に買えばと思っていましたが・・・無理すぐに買わなくては・・・


どれくらい寒いかというと、
1、マンションのときはウォシュレットの便座は温暖スイッチを使っていなかった。→新居は冷たくて座れたもんではない。
2、食器を洗うのにお湯を使ったことが無かった。(お湯は風呂の時のみ)
→ちょっと手を洗うのも山の水のように冷たい。ケチな私でさえ、洗濯の下洗い、食器洗いに給湯必須
3、スリッパをつかってなかった→スリッパなしではいられない
4、北側の外壁を背中に立っていると腰が痛くなるくらい寒い。

サンラメラをリビングで昼夜問わず4日つけっぱなしにして、ようやくリビングは他の部屋に比べてほんのりしてきたかんじ・・・電気代が怖い

以前の我が家はリビングにみんなの脱ぎ散らかした服が散乱して、とても嫌だったので、
今回、我が家は洗面所に洋服の収納を集約する場所を設けました。

お客様は玄関からリビングへダイレクトへ来れる動線もありますが、
家族は玄関から洗面所に行き、上着を脱ぎ、手を洗って、リビングへ回るファミリー玄関方式にしました。

帰宅→<上着等を脱ぐ→手を洗う→風呂→下着・パジャマを着る>→リビング
<下線部分>がすべて洗面所でできるような間取りになっています。

ところが、
洗面所が寒いので、皆まず逃げるようにリビングへ入ってきてしまいます。
それから洗面所へ着替えを取りに行って、リビングに持ってきて着替えます。
脱いだものは、リビングへ放置~~~~~~~

これでは以前と変わらないではないですか

寒さが・・・このアイデアを阻む障害になるとは・・・思っても見なかった。
唯一、スーツをHGしなければならない夫だけが、このシステムを活用してくれてます。

今隣の家が建設中で、SRC基礎(蓄熱床工法)~1階全部が床暖房!~とのキャッチコピーの垂れ幕が下がっています。

一階全部が床暖房! うぅうらやまし~~
リビングだけが暖かいとかだと、キッチンや洗面所にみんな行きたがりません。

床暖房をするなら1階全部! しみじみ これ大事!


2010.01
01
(Fri)

1階の床が冷たくって足が凍りそう 

引渡後、ワックス掛けを自分でしにいきましたが、1階の床が氷のように冷たいです。

今のマンションでも冷え性なので足が冷たく感じることは有りましたが、12月のこの時期はまだ靴下を履けば大丈夫です。昼間なら裸足でもまだいけます。
ところが、新居の床は無茶苦茶冷た~い。もうびっくりするくらい 
2階はそうでもないのですが、1階は昼間に靴下を履いていても、じっと立っているのがつらいくらい。床が氷のように冷たいです。

床はスタイロンフォーム(だったっけな?)を次世代省エネ基準の厚さに増してもらったのに・・・

床以外の空気?!はそれ程でもなく、昼間は今のところそれ程寒くは感じません。
といっても、マンションでは着ていないフリースを部屋の中でも着込んでいるけれど・・・。

ただ、日が落ちてくると急に寒くなってくるので、サンラメラを持ち込んで暖を取っているけれど、サンラメラは目前の人しか暖かくならないので、娘と私とで赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ604W型(06SUN01-604WT) 【送料込み】の前でポジション争い。マンションでは超薄着でストーブの側になんか来ない娘なんですけれど・・・。

 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。