プロフィール

はる

Author:はる
高齢出産で2児の母。物が溢れ手狭になってきた我が家。単に片付けが下手なだけという気もするが、気持ちは、そろそろ一戸建て・・・なのよね。

不動検索サイト等


土地検索の面積が10㎡単位で探しすい 




土地検索の面積が10㎡単位で探しすい
駅からの時間の絞込み項目無し






速報:地価とマンション価格の動向調査発表。「ノムコム」



↑エステート白馬は一物件に対して写真の量が他よりも全然多い。


売却一括査定サイト


おすすめ本
注文住宅を考え始めたら読む本

「いい家」が欲しい。 改訂4版
「外断熱+木造+二重通気工法=最高」と説く本。偏向の気味はあるが、素人にもわかりやすい。

「外断熱」が危ない! (住宅が危ない!シリーズ)
「いい家」の反論本。「いい家」を読んだら、必ずセットで読まないと中立に判断できない。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
新居便利リンク

地デジアンテナ設置

月別アーカイブ
住宅設備用品

設備カタログまとめて請求できる

内・外建材

エクステリア他

床のワックス

照明

住まい関連

ブログ内検索
リンク
PR

RSSフィード

わが家は・・・・・建つの?

二人目が生まれ、専業主婦なのにちっとも片付かない我家。もっと広い一戸建てに住みた~い。建売or中古? やっぱり注文建築にあこがれる日々

--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
23
(Tue)
暑かった夏が突然終わり、急激に寒くなってきました。

昨年入居時にも感じたのですが、マンションのときに比べて床が寒い

氷のように・・・冷た過ぎる~~~

家を建てるときに、一度は検討に上がった「床暖房」
その時も、床暖あればうれしい場所は、きっと「台所」と「パソコンコーナー」の所だろうな~という気がしたのですが、まさにまさに実感

その時は、リビング8割+台所+パソコンコーナーの3箇所に入れるとかなり予算がかかるし、
リビング入れずに台所やPCコーナーだけ入れるっていうのも何だか変?!な気がして、
それ以上床暖房について考えるのを止めたんですよね。

今は、リビングにはホットカーペットを置いてるけれど、台所はすぐに汚れるのでカーペットは置いてません。
PCコーナーにもなんとなく掃除が面倒な気がして置いてません。

その結果、台所とPCコーナーにいる時が一ッ番寒いッス

エアコンをつければLDK全体は暖かくなりますが、
台所・PCコーナーの足元は凍えたままです


仕方が無いので、キャスター付の電気ストーブ(遠赤外線パネルヒーター「サンラメラ604型」【送料無料】)を足元においてしのいでます。

ストーブの方と反対側の足はちと寒いというデメリットはあれど、床暖房に比べるとすぐに暖かくなるメリットもあります。(床暖房は床があったまるまでに30分くらいかかると東京ガスの人が言ってました。)

ちなみにこの前TV(ガッチリ●●)で、リビング暖房で最も経済的なのはホットカーペットといってました。
(一般の住宅も高断熱高気密がまだ十分に普及していないためとの注釈ありました。)

我が家は高断熱高気密なので、エアコンはちょっとつけると部屋はすぐに暖かくなりますが、
床や足元は割かしヒヤットしたままで、
リビングイン階段(ロールカーテンをつけてますが)なので、ガンガンつけていると2階が結構暖かくなっていたりします。

なので、エアコンとホットカーペット併用ですが、
ホットカーペットが、
牛乳や葡萄ジュースやココアやらでもうシミだらけ、来客があると赤面
スポンサーサイト
2010.03
03
(Wed)
日当たり良好我が家は←の様に冬でも採光が良く、壁も建具も白っぽいため、家全体がとっても明るく気持ちが良いのですが、

他の部屋がすべて明るいゆえに、洗面所と台所の薄暗さが惜しい


窓の無いマンションに比べれば照明をつけなくても真っ暗ということは無いので、贅沢といえば贅沢なんですが、
明るいリビングから薄暗いところに入るので、昼間でも照明を点けないと作業をするにはちょっと

あぁ~、こんなにお天気が良いのに照明を点けなければならないのは悔しい~
あと、ほ~~~んのちょっと明るければ・・・って気持ちになります。

理由は、ファミリークローゼットを洗面所内に設け、収納最優先でほとんどの壁を収納に充てたため、窓を付けるスペースが限られてしまったためです。
(唯一、洗濯機上に小窓(洗面所の一番左にある)を設けたものの、洗濯機と洗面台の間に壁の仕切りがあり、洗面所中央や右側までは届かない。)

しかし・・・
洗面所の窓 あったんですよね見落としていた盲点が・・・
洗面台の上の良く吊戸棚を設ける部分です。


ここにFIXの窓でも付けていれば・・・
きっと気持ちよい光りが上から洗面所全体に降り注いでいたのに。
 
この部分は収納にしても高くて使い勝手が悪いだろうと、ギリギリのところで吊戸棚をやめた場所なのですが、

この場所こそ、窓にすべしでした

せめて、洗面台と洗濯機の間の間仕切りの壁の奥行きを収納の棚の奥行き(=300mm)までとしておけば、もう少し光りが届いたかもしれません。

台所も同様で、
W2550のI型キッチンの背面は全面収納にし、これは正解だったのですが、
出来上がってみると、吊戸棚の上の部分に天井から微妙な空間が出来ました。
台所吊戸の上(→既に雑然とした台所で) 

もし、この部分が窓だったら(はめ殺しで充分だと思います。)キッチンも上からの明るい光りが採れてもっともっと気持ちがよくなったのになぁ。

(ちなみに収納の右には勝手口、左には小窓があるのですが、シンク前はちょうど陰になってしまうんです

もっとも、キッチンのほうの空間は設計段階ではパイプスペースが来るので天井がもっと低くなる予定だったので、
設計段階で窓を入れ込むのはちょっと無理だったと思いますが・・・。

洗面所の洗濯機と洗面台との間の間仕切り壁は、
左右に四角い洗濯物干し(ピンチっていうんだっけ?)を壁と洗濯機の間に差込んで置けるのが便利だし、
洗濯機上部の棚板を支えるのに必要だったのですが、

もう少し奥行きが小さければ完璧だったのに~!

というのは、これだと洗面所で下洗いした洗濯物を洗濯機に直接放り込むことが出来ない

間仕切り壁の奥行きがあと300mm程小さければ、ぎゅ~っと絞って洗濯機へポイ出来たのに、
壁の前を通して放り込むと、ポタポタポタと水が床に垂れてしまうんですねぇ

そのため、バケツに一旦受けなければならない・・・このひと手間、
このひと手間が・・・面倒なのは、我ながらものぐさ主婦の真骨頂
観葉植物白い壁と明るい床で実際以上に広く見えます。
右の植物はワンズライフホームさんから新築祝いにいただきました。
2009.11
17
(Tue)

安価な第3者監理 

着工前に、断熱工事の精度をあげたいと第3者監理を検討しましたが、これという監理会社が見つからず、費用的にも30万弱掛かりそうだったのでやめました。

その際、住まいの水先案内人というサイトの第3者監理のコースで、デジカメコース(施主がマニュアルに沿ってチェックし、疑問点をデジカメで撮ってチェックしてもらえるコース)が安価であったのですが、

そのときは、どうせ始終現場に行ってられないしなんて思ってやらなかったのですが、
今、建て方の中途に差し掛かり、これはセーフかアウトか判断に迷うことも多々あり、
3万円くらいだったらやっておけばよかったなぁ~と思います。

ほとんどの疑問は、現場を見ながら現場監督と小まめにコミュニュケーションを取れれば、実はど~ってことの無いことばかりなんですが、
現場を掛け持ちする現場監督と会う機会が中々取れなかったり、
営業さんを通しての問答になるとどうも伝言ゲームみたいでお互いすっきりしなかったり、
そこでネットで検索すると益々不安になったりします。

ネットで調べるとたいてい、「充分に乾燥させれば」とか「適切に処理されれば」てなるんですけれど、
その「充分に」や「適切に」を素人が判断するのが難題なんですよね。
なので、デジカメコースのように第3者の専門家にに判断してもらえれば、不必要に心配することもなくなりよいのではと思います。

2009.11
10
(Tue)
コンクリート打設時の現場立会いをすれば良かった

上物は何かあってもまだ修整出来るけど、基礎は上物を壊さないと修正出来ません(・・・たぶん・・・ですが)。なので、基礎のチェックはとても重要なんだそうです。

ところが、我が家の場合、基礎工事の間は週2回程しか行きませんでした大反省

行ったものの、施工の良し悪しはさっぱりわかりませんでしたので、
施主の現場チェックが「職人さんへのプレッシャー」効果と考えると、
せめて日曜日に行くよりも工事中に行ったほうが良かったですね。(これもミニ反省

ただ、基礎工事の間の10月26日(月)が台風で大雨だったので、それがちょっと気がかりで、
ワンズさんに工程表のコピーをもらって確認することにしました。

ヤフーの一戸建て 建築途中の確認点解説(準備/基礎工事でのチェックポイント)を見てみると、

●コンクリート打設で、やってはいけないこと
コンクリートを流し込むとき、やってはいけないことがあります。それは大きく2つ。
・コンクリートに水を入れてはいけない。
・雨の日にコンクリート打設を行ってはいけない。

と書いてあります
ちなみにコンクリートを流して数時間すれば、雨が降っても(逆に雨が降ったほうが化学反応が加速して強度が強くなり)問題ないそうです。

そこで工程表を見てみると、なんと「打コン」はまさに台風の10月26日になってます
ビビッて、ワンズライフホームさんに確認したところ、

「26日は雨だったのでコンクリート打設は27日に延期してます。コンクリート強度試験報告書の採取日が現場にコンクリートを流した日です。」
と、コンクリート強度試験報告書を見せてくれました。採取日は27日となっています。
とりあえず、ほっとしたのですが、

この業界では、一戸建てのような小さな現場の場合、コンクリート打設は現場監督も立ち会わない場合が、けっこうあるらしく、今となっては、この書類でしかコンクリートを流した日を確認することは出来ません。

コンクリートの打設は他に「短時間でやること」等、施主でも比較的簡単にチェックできる内容だったので、せめてこの日くらいは自分で立ち会って目視すれば良かったと大後悔です。

現場チェックを効果的に行うには、着工前に工程表をもらい、工程に基づいて事前にチェックポイントを確認していくべきだったと痛感しました。

同じ現場に行くのなら、こうすれば良かった・・・
① 最初は、割と夕方行っていたのですが、
 朝行って一声かけて帰る方が、夕方行くよりもその日の作業の締まりが違うかもしれません。

② 中に入ってみる。
 大工工事の初日、遠慮して中に入らず外からだけ見学しました。
翌日は、声をかけて中を見せてもらいました。
中を見せてもらった日の現場の片付けの方が、はるかにきれいに片付けられてました。(如実

③ 朝・昼・晩で違う施工をしていることが多いので、
長時間現場に居るよりも、短時間でいいので何回も行ったほうが効果的。

朝:防蟻工事⇒午後:サッシ⇒夕方:防水工事のように職人が入れ替わるので、
ポイントとなる施工の時間に行ったほうが効果的。
 
とはいうものの、
我が家は2×4で工場でプレカットして、現場は2日で上棟してしまいました。
まったく①~③のようには出来ず、今更、こうすればよかったと思うばかりです。

なお、配筋検査はJIOがしてくれました。配筋検査は雨の日でもするんですね。
コンクリートの打設は配筋検査の後に行われます。

その他、現場チェックの参考になるサイト

「欠陥住宅」はどうしたら避けられるか

●2×4で建てた方のHPで、現場チェックが写真つきで詳しい⇒「ねこちパパのマイホーム日記

住宅クレーム110番

● 住まい創りの支援サイト 設計士さんと作る納得の家

↑といっても、ワンズライフホームさんが欠陥住宅ということではありません!
あくまでも、チェックポイントや疑問の思ったことを調べる参考ページということです。






 | HOME | 
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。